<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

肌で感じる1000文字

春から大学院に通おうと思いまして、先日大学院の入試というものを受験して参りました。

で、その受験内容の中に筆記試験があったのですが、その問題が「○○について論じなさい(1000文字以内)」というものでした。

制限時間は60分、解答用紙はマス目なしの真っ白なA4一枚。





いや、ここで活きましたよ。携帯メール小説の投稿経験が。

件の賞も、制限字数が1000文字。僕は大体締め切り直前に書き始めることにしているので、所要時間も平均して1時間強です。

つまり、書くテーマが異なるだけで、状況は大体一緒です。むしろ、テーマが明確な分今回の入試の方が楽です。

「1000文字のボリューム」というものを、もうなんとなく体で覚えてしまっているので、特に苦労することもなく適当な構成の解答を仕上げることができました。

きららが立った!(役に) きららが立った!(役に)

というわけで、携帯メール小説大賞は受験対策にもオススメです。





こんな風に書くと受験の手応えはバッチリ!みたいに見えますけど、でも実際にはなかなか苦戦でした。

いえ、専門科目の筆記は上記のように問題なかったんですが、英語が。がががが。

ゴッド・ブレス・ミー。

吉報が届きますように。
[PR]
by cos_ary | 2009-02-05 22:03 | 雑記