<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

土日のこと。

土曜は、研修病院の採用試験(面接)でした。

初っ端にして、第一志望。

募集人員に対して定員割れをしてるような田舎の病院だから、厳しい試験ではないと思いつつも、やはり面接室に入ると独特の緊張感がありますね。

偉そうな(実際偉いはずの)先生が目の前にズラッと並んでいる様子は、なんだか気圧されそう。

こっちは一人身ですしね。

ある程度知ってる病院だったから良かったけど、これが初めての病院だったらちょっと動揺してたかもしれない。



院長「生まれはどこ?」

僕「貴院です」



待ってましたとばかりに返答。

これは他の受験生にはちょっと真似の出来ない、必殺技だ。

まずまず効果があったみたいで、安心。

あとは、結果待ち。むむーん。





日曜は、参院選でしたね。

僕の住んでる岡山は姫の虎退治やらなんだか賑やかでしたけど、地元の広島選挙区は完璧に予定調和の世界。

どことなくまったりとしたムードの中投票してきました。

2年前の衆院選(広島6区)とは、全然違うぜ。



結果は、民主党の大勝だったみたいで。

民主党なんて、自民党の足を引っ張ること以外になんの取り柄もない政党だと思ってたけど、そこにあれだけ票が集まるってことは、国民はそれだけ必死に自民党の足を引っ張りたがってるんですかね。

とか、ぽろっと言ってみたり(言論の自由)。
[PR]
by cos_ary | 2007-07-30 21:26 | 日記

将来のこと

精神科の医局説明会・懇親会に出席してきました。

うちの大学の精神科の医局って結構大きいんですね。知らなかった。

他大学からもいっぱい人が来てました(というか、うちの大学からは僕一人でした)。



医局の先生の中に「元哲学者」の方がいらっしゃった。

これには感激。

懇親会では、周囲そっちのけで、二人哲学トークに花を咲かせました。

医学部という学部に、希望を見出すことができました。



ちなみに、その先生とうちの弟についてもちょっと話をしてみました。

先生「あー、君もそうだけど、弟さんは典型的な理系だね。ウィトゲンシュタインとか好きでしょう?」

僕「その通りです。でも、あいつは少し変わってて、実はニーチェやショーペンハウエルが大好きなんです。あれは変態ですね」

先生「(目が点)」



先生を絶句させてしまいました。

「弟さんの将来は、なんというか楽しみだね」と言って頂きました。

僕も楽しみです。



僕が小説を書いているという話をすると、知り合いにミステリ作家がいるから今度紹介するよ、と言って下さいました。

なんという僥倖。

その作家さんについては「名前が思い出せない。わりと有名なんだけどなあ」とのことで、一体誰だかはわかりません。

ただ、京大出身で、どちらかというと本格よりはメタな作風、との話です。



ついでに、僕の小説の話をすると

「文學界や群像よりは、文藝っぽいなあ」

と言われました。

僕もそう思います。





さて、明日は研修病院の採用試験。

ちょっとどきどき。
[PR]
by cos_ary | 2007-07-27 20:56 | 日記

Amazon先生

Amazonは面白い。

何が面白いって、勝手に人に本を勧めてくる機能。

その人の嗜好を類推してオススメの本をランキング形式で羅列してくれます。

これが、妙に的を射てたり、逆に突拍子もなかったりして面白いんです。

ちなみに、僕はコーランを持っている、というただそれだけの理由でイスラム関係の本を猛プッシュされています。

軒並みイスラーム。



アマゾン万歳。
[PR]
by cos_ary | 2007-07-23 18:51 | 雑記

scream

参院選が近いですね。

僕の住んでいる岡山では、なんか姫井さんという人が出馬してるみたいです。

姫の虎退治とか聞いたことある気がしますが、よく知りません。

(住民票は実家なので、参院選は帰省して地元で投票します。なので、岡山の候補者のことにはさほど気を払っていません)



ただ、言えること。

選挙のポスターって、よくひらがなで名前を書きますよね。

「ひめい」。

真っ先に思い浮かぶのは「悲鳴」なんですが、これは僕だけでしょうか?

ピンク色のポップな字体を持ってしても、僕の中で「ひめい」は「悲鳴」であり、「姫井」ではないのです。

ごめんなさい、姫井さん。



そういえば、悲鳴といえば、高校生のころ、文化祭でアイス屋をやることになったとき、店名の候補に「I scream」てのがあって、クラスの票を集めていました。

結局、担任(数学教師)の「それ悲鳴やん」という鶴の一声で立ち消えたのですが、いいと思うんだけどなあ、「I scream」。涼しそうで。

結局店の名前は、アプローチは類似、方向性は全く逆の「愛す。」に決定するも、諸々の事情によりアイスの販売が出来なくなったりと、色々あった気がします。

6年前。

懐かしいですね。



それと、悲鳴とは全然関係ないんですが、きらら携帯メール小説大賞の締切が過ぎていることに、たった今気づきました。

不覚。



まあ、いいか。
[PR]
by cos_ary | 2007-07-22 08:56 | 雑記

お久しぶりです

特にこれといって何をしていたわけでもないですが、最近あまりブログを書いてないですね。

マイペースな感じでやってます。



コカ・コーラの25,000曲キャンペーンが始まりました。

とりあえず、2曲当選。

1曲目は石川智晶さんの「アンインストール」をダウンロード。

「ぼくらの」というアニメーションの主題歌です。

原作の漫画しか読んだ事はありませんが、作品の世界観にあったとても良い曲です。

2曲目は何をダウンロードしようか、現在考えている最中。

好きな曲を選べるってのは良いですよね。なかなか嬉しい懸賞です。



実習で、救急車に同乗しました。

あの乗り物は、基本的に運転が荒っぽく(急停止、急発進の連続)、しかも窓がないため、乗り物に弱い人は間違いなく酔います。

その辺、病人を運ぶという目的にはあまり適していないのですが、かといって快適に運転するわけにもいきませんからね。

無料とはいえ、やはり本当に緊急のとき以外は、タクシーを使った方が自分にとっても救急隊にとっても良いんじゃないかと思います。
[PR]
by cos_ary | 2007-07-19 19:27 | 雑記

あわや

朝日・日刊スポーツのニュースサイトにて、メジャーリーグのある日本人選手について

「あわやサイクルヒットの活躍」

とありました。



あわやの、こういう用法って(続く言葉がよい意味になる用法)、少し前まではNGだった気がするんですけど、いつの間にか結構堂々使えるようになったんですね。



ときに、岡山市の商店街に「あわや傘店」があります。

不思議な語感で、気に入っています。
[PR]
by cos_ary | 2007-07-06 12:48

25,000

1ヶ月ぶり?

その間、ニコニコ動画に少しはまってみたり、夜更かししてネットをするなど半ば廃人のような生活をしてました。

なのに、なんでしょう、むしろ充実していたかのような手応えがあります。

人としてそれはどうなんだ。

でも実際、実習なんかもこれまでより真面目に取り組んでいたくらい。

健康的なネット廃人になってました。

得たものは別に何もありませんけど、ニートに憧れを持つようになりました。

これも、人としてどうなんだろう。



そうそう、ニコニコ動画の他にはWikipediaを6時間くらい読み耽ったり。

なんかこう、ネット上で人が集まって、膨大な情報が蓄積されている様を意味もなく眺めることに精を出していた1ヶ月でしたね。

いや、さすがに、そろそろやめると思いますけど。



そんなことより、コカコーラのキャンペーンで、iTunesストアの曲が25,000曲当たる、とかいうのをやってて、ちょっと興味があるわけなんですが、まさかこれ、一人で25,000曲ではないですよね?

詳細が書いてないので、そんなことをつい考えてしまいます。
[PR]
by cos_ary | 2007-07-05 19:31 | 雑記