<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

31年ぶりか……

巨人が大変なことになってるみたいですね。



あまりに弱いから、思わず記念に投稿してしまった。
[PR]
by cos_ary | 2006-06-30 22:43 | 雑記

レポート発表

一つの診療科の実習が終わるたびに、レポートを作成し、10分程度で発表します。

これが苦手。



レポートも発表も、要点をシンプルにまとめて短く済ませたいのですが、それだと真面目に勉強していないと思われるのではないか(実際してませんが)とか気になって、結局、詳細とも簡潔ともつかない中途半端なところに落ち着いてしまいます。

うーん、なんだかなあ。



その中途半端が許容されてしまうルーズさもまた問題。

ただ、教育なんて、そんなもんなのかも。

もう大学生なのにね。
[PR]
by cos_ary | 2006-06-30 17:49 | 雑記

ひとことじゃないにっき

最近手抜きが続いてたので、ちょっとは長い日記も書いてみます。

と言っても、報告なんですが。



ええと、小学館が発行している「きらら」という文芸誌があって、その誌上で「携帯メール小説大賞」という1000文字の小説コンテストみたいなのをやっています。

これまで、1年ちょっと出しているわけなのですが、今月佳作を頂きました。

http://quilala.jp/prize.html
(『時を越える歌声』(ライナーノーツ))

佳作はこれが5回目ですね。それなりの回数になってきました。

ちなみに、これまで応募した回数が14回で、月間賞2回、佳作5回だから、あわせて7/14。

ようやく、打率5割に乗せることができました。

今回の作品も、特に語ることはないのですが、固有名詞にアナグラムを仕込んだり、トリッキーなことを仕掛けるのがわりと面白くて、珍しく時間をかけて楽しみながら書いた記憶があります。



あ、あとついでに。

こないだ、これまでの投稿暦を振り返る企画を立ち上げてみたのですが*、やはり「その落選作を実際に読んでみないことには、よくわからない」と思います。

一度「こんな作品はダメだ」と言われたものを公開するというのは非常につらいものがありますが、「良くない例」としてこれから応募する人たちの参考になれば、との思いを込めて、公開してみようかと思います。

「この程度の話を書いてても、諦めずに試行錯誤をしてればそのうち月間賞やグランプリも獲れるんだ」と、一つの希望の材料にでもしていただければ幸いかと。

見る勇気のある人はどうぞ
[PR]
by cos_ary | 2006-06-27 00:06 | 小説

ひとことにっき3

ICUが雨漏りしてました。
[PR]
by cos_ary | 2006-06-26 13:05 | 日記

ひとことにっき2

電気メスの商品名が「エクスカリバー」でした。
[PR]
by cos_ary | 2006-06-22 01:49 | 日記

ひとことにっき

野球と相撲の類似点について、語り合いました。
[PR]
by cos_ary | 2006-06-20 04:54 | 日記

携帯メール小説(1)

「きらら携帯メール小説大賞」関連で検索をしてこのブログに来る人が意外に多いというのが最近わかりました。

というか、きららの携帯メール小説で検索をしてる人って結構多いんですね。

先月はその手の検索ワードで訪れた人はあまり多くはなかったのですが、今月に入って一気に増えました。

検索する人が急に増えたというのは考えにくいので、おそらく検索ワードとの一致率が高くなったんだと思います。
(そういえば、先月末に携帯メール小説の話題を出した)



……そういう人たちのニーズに応えられそうな情報は、これまでほとんど提供してこなかったわけですが。

単に、佳作取りましたよ、とか報告してるだけですからね。

あとは、どうでもいいことをうだうだ言ってるだけ。



せっかく来てくださってる人がいるので、少しは有益?なことを書いてみます。

たぶん、わざわざ検索までしているということは、投稿者の方なのかな、と想像しますので、

どこまで参考になるかはわかりませんけど、私自身のこれまでの経験を。

自分の作品について後から何か書く、というのは恥ずかしいので、特に興味のない方は読まれないようにしてください(^^;

つづき
[PR]
by cos_ary | 2006-06-18 00:36 | 小説

げかい

現在、実習先は第一外科(消化器外科)です。

手術がいっぱい見れる、というのが楽しみやら大変やら。
(手術によっては、10時間以上かかるものもあるらしい。見るだけでも大変)



そんなことより、大きな声では言えないのですが、朝のカンファレンスのたびに教授派閥と対立派閥の間に座らされるのは勘弁して欲しいです。
[PR]
by cos_ary | 2006-06-14 02:06 | 日記

サンド

病院の売店に「神戸サンド屋」のサンドウィッチがあって、なかなか美味しいのです。

お昼はたいていサンドです。



「神戸サンド屋」気になったので、ネットで見てみました。

http://www.retasu.co.jp/index.htm

サンドウィッチへのこだわりを知ることができます。



ただ……いくつか疑問点が浮上。

店舗紹介を見ると、西日本を中心に日本の色んなところに店を構えていることがわかるのですが、

広島岡山が山陰扱いってのはどういうこと??

さらに地図上の関西地区をクリックしても「山陰」になるのはどういうことだろう。

山陰の陰謀か!!



あと、「神戸サンド屋」の神戸店がないことにショック。

本社は大分。

そんな馬鹿な。
[PR]
by cos_ary | 2006-06-13 00:42 | 雑記

酸化ガリウムとピンクレディ

部活の新歓コンパがあって、昨日は久しぶりにカラオケに行きました。

色々と雑多な思いが頭をよぎったので、(特に意味はないですが)箇条書きにしておきます。

・歌詞がローマ字で表示されるオプションがあった。
 これは、音節の頭文字が大文字になっていて(例えば「エキサイト」なら「E Ki Sa I To」)、
 なんだか元素記号が並んでいるみたい
 「泣き顔」の「顔」は酸化ガリウムかなあ、とか夢想。
 まあ、二価のガリウムなんてのがあるのかどうか、正直良く知らないけど。

・想像でしかないけど、ピンクレディが流行った時代って
 「好きな異性のタイプは?」
 「うーん……難しいですねえ。そうだなあ……」
 「じゃあさ、ピンクレディの二人ならどっちが好きなの?」
 「ああ、どちらかと言えばケイちゃんですかねえ」
 「なるほど~」
 みたいに、好きな女性のタイプを訊かれて困った時に、二択から適当に選べば話を終わらせれたんじゃないか。
 いいなあ、便利!

・後輩に韓国からの留学生がいて、ハングル語のラップを歌っていた。
 すげえかっこいい。

・エアコンをつけているのに部屋が暑い、と思ったら暖房だった(ありがち)。

・気づけば、自分が中学生くらいのころの曲しか歌っていない。
 ちょっと焦るが、周りもそんなもんだった。
[PR]
by cos_ary | 2006-06-11 18:28 | 雑記