<   2005年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ただいま。

やあ、こんにちは。
しばらく休もうと思ってたのに、早々に帰ってきたよ。
いえね、お休みの理由の大半が「ああ~、毎日ネタ用意するのめんどくさいなあ」だったからね。
でも、なんか面白そうなネタがあるとすぐこうして飛びついちゃうのです。
我ながら脳みそ軽いね。

まあ、今回のこれは、言わば「一日だけ再結成!!」みたいなもので。
基本的には、10月になるまでは、原則お休みの方向でいこうと思ってます。
10月に入ったら、もうちょっとましな話題を引っさげて再開できるといいなあ。

さてさて、てなわけで、なんか周りでとても流行っている適職診断してみたよ。
なんかこういう風に周りがみんなやてると、うずうずしちゃうミーハーちゃんなんです。
ていうか、なんでこんなのが流行ってるんだろうって考えてみたところ、

「ぽんかん*の診断があまりに当たりすぎてるから」

じゃないかな? と。
奴のこと知ってる人間があの結果みたら、

「すげえ、本人見て書いたみたいだ!!」

って思いますもん。


で、僕の結果です。

仕事:人をお世話する仕事ならライフワークになる
性格:仕事も家事も残業タイプ


へえ。
意外。
そんなこと、考えたことなかった。
人の世話や残業が向いていたのですね。信じらんない。


特に向いている職種は?
福祉関係、介護関係、保育関係、看護・医療関係。会社の総務、事務、人事など管理部門や公務員。学校の先生(特に小学校に向いています)、塾の教師、ピアノの先生もOK。どんな分野でもリーダータイプの人とチームを組むと、大きな仕事を完成させることができます。


おおう。
知らなかった。ちゃんと医療関係の適正があったのか。
絶対医者には向かないから、研究者になろうと思ってたのに。
むしろ、研究者こそ適正がなかったなんて。ショックだわ。
とりあえず、来年の病院実習は真面目に取り組もうっと。
あと、ピアノの先生は、たぶんOKではないと思うな。


その他、いくつかフレーズをピックアップすると、
よく気がつくタイプですから、与えられた仕事は何でもそこそこ無難にこなすことができます。

やさしくて賢くて、そこそこ明るく元気ですが、ときどき気を使い過ぎて疲れてしまうタイプ。


要するに、「そこそこ」ってのがキーワードみたいです。
そこだけは、納得だ。


まあ、そんなこんなでした。
全文見たいという人は、こちらからどうぞ。
http://www.neutra.go.jp/diagnosis/result18v2.html



元ネタ:「今日のぽんかん」
Right man in the right place
[PR]
by cos_ary | 2005-09-25 03:38 | 雑記

へてくろ日記。第一部・完

今日は夜7時頃にゆとりがあったので、ふと思い立ってドラえもんを鑑賞しました。

新ドラえもん、僕は好きだなあ。
声に馴染めないという人が多いけど、大山さんと比べなければすぐに慣れると思います。
むしろジャイアンの方が、無理してる感じ。もう少し頑張ってほしい。これからに期待ですね。

まあ、ジャイアンなんてどうでも良いんです。
しずかちゃんがかわいい。すごくかわいい。
それだけでじゅうぶんです。
ええ、そんなもんです。

思えば、このブログの初回もドラえもんの話題でした。
そのときに思ったのが、
「このブログの最後も、同じようにドラえもんの話で終われたらいいな」
ということ。

というわけで、唐突ですが「へてくろ日記。」はこの記事をもって終了しようかなあ、と思います。
また気が向いたらどこかでひそかに再開するので、そのときはよろしくお願いしますね。

では、ほんとに唐突ですが、これにて失礼いたします。
またいつか、お会いしましょう!
[PR]
by cos_ary | 2005-09-16 21:26 | 雑記

ちょっぴり不思議。

こないだは全裸のおじさんに遭遇したのですが、昨日は自転車に乗りながら線香花火をするおばちゃんに会いました。
なーんか、ちょっと変わった人によく会うみたいです。
次が楽しみ。わくわく。
[PR]
by cos_ary | 2005-09-16 00:48 | 日記

追加。

↓の記事に追加です。

なんかね、今日はコスモスの日でもあるらしい。
恋人同士、コスモスを贈りあうのだとか。
ちなみにコスモスの花言葉は「愛情」。


知らなかったけど9月14日って結構ロマンティックな日なんだね。
まあ地元では、太鼓と鐘を鳴らしつつ提灯を持って町内を練り歩く日だったんですけど。
[PR]
by cos_ary | 2005-09-14 10:04 | 雑記

初耳!!

知ってましたか?
なんと、今日9月14日は「メンズバレンタインデイ」らしいですよ。
なんでも、

男が女性に下着を贈って愛を告白する日

らしいです。(1991年、日本ボディファッション協会制定)


……いや、ちょっとどうなのよそれ。
下着って。
あれだよね。たぶん女物の下着を買って贈るんだよね。まさか自分の使ってる男物を贈る、ということではあるまい。

うーん。うーん。
奥さんに贈るとかなら、まだありかもしれんが、付き合ってもないのにいきなり下着を渡されて「付き合おう」って言われてもなあ。
普通引くんじゃないかなあ。少なくとも、普通の中高生とかには無理だよね。

バレンタインのチョコなら、受け取ってもらえなくて泣きながら自分でそのチョコを食べる、みたいなさ、ほろ苦い青春の一コマもあるだろうけど、下着だとどうなるんだろうね。やっぱ泣きながら自分で穿いたりすんのかな。
ほろ苦すぎるな、それは。

やっぱり本命は手づくりだったりするのかな。
「あなたの口に合うかわからないけど……頑張って作ったの。受け取ってもらえるかな?」
  ↓
「君の肌に合うかわからないけど……頑張って作ったんだ。受け取ってもらえるかな?」
……うーん。
「ねえ、チョコ、食べてくれた? ……美味しかった?」
  ↓
「ねえ、下着、着けてくれた? ……どうだった?」
……うーん。これ、セクハラになりそうだな。



まあ、浸透したら面白いことになりそうですね。
義理ショーツとかね。
あとやっぱ、10月14日はレディースホワイトデイなのかな。
トランクスを返してくれたり。
で「俺はブリーフ派だ!」とかキレられたりね。
だから女性は10月14日が近づいたら、ブリーフ派かトランクス派か訊かなきゃなんない。

と、まあ想像してると楽しくてたまらないですが、きりがないので終わりにします。
とりあえず、当面は浸透の心配はないというのが、ほっとするような残念なような。
ちなみに有好は4月23日のサン・ジョルディの日(女性は男性に本を贈り、男性は女性に花を贈る)を推奨しています。

あ、もしよろしければ、ここを読んだ(おそらく数少ないであろう)女性の方、女性の視点からの率直な意見なんかをぜひ寄せて下さい。
差し支えのない範囲で結構ですので、よろしくお願いします。
[PR]
by cos_ary | 2005-09-14 09:49 | 雑記

なつれさん手強い

こないだ書きましたけど(*)、現在nature(以下、なつれさん)を購読しています。
前言った通り、かっこつけたいというのが理由の大半ですが、アカデミックな興味というのも実は多少あります。
将来は、研究職なんかに就けたらいいなあとか思っているので、今のうちに色んなジャンルの論文を読んでおきたい、というのもあります(cellやneuroscienceにしなかったのはそんな理由。なつれさんなら、生物以外に物理や地学や色々読めるからね)。
でもねえ、手強いんですよ。一冊読むのに、一ヶ月以上は優にかかりそうな雰囲気。でも、本は毎週届きます。なんか、シャンディのパラドクスみたいな展開。よよよ、参った参った。
しかもね、なんか今日電話がかかってきて、バックナンバーを届けてくれるとか言うんですよ。
いや、もう読めないって。困った困った。

で、なんでここまで読めないのか理由を考えてみました。
[PR]
by cos_ary | 2005-09-13 22:54 | 雑記

あ、そうそう。

今日メルマガで公式発表があったんで報告しておきますと、例の携帯小説、佳作だったみたいです。くぅ、あとちょっとで月間賞だったのに!!
4ヶ月前は佳作で喜んでいたのに、今回は悔しがってます。
なんて贅沢なのでしょう。もっと身の程をわきまえなきゃ。

えっと、うん、やったぁ。
図書カードだ図書カードだ嬉しいな。
……畜生、3万円の方が嬉しいやい!!!

結局、全然わきまえられませんでした。
来月は、再び月間賞を目指します。がんばるぞ。もう、今日から書いちゃうもんね。

(さてどうなることやら……)
[PR]
by cos_ary | 2005-09-12 19:36 | 小説

病理学試験を終えて。

終わりました。ふぅ。

今回の試験は、答案用紙にスケッチが必要なため、色鉛筆が必須。
なのに、すっかり忘れて登校。
さすがに、試験をチャコペン*で挑むのは勇敢すぎです。
大人しく、昼休みにとりに帰りました。

……その途中、なぜか全裸のおじさんに遭遇しました。
なんであの人は服を着ていなかったのだろう?
今日は一日中それが気になってしかたありませんでした。



さてと、試験も無事終わったことだし、今日はゆっくりと『τになるまで待って』(森博嗣)でも読みますか。
[PR]
by cos_ary | 2005-09-12 19:30 | 日記

病理学試験に向けて

月曜に、病理学の試験(これで最後)があります。
それに向けて、今日は実習室で顕微鏡に向かっていました。
とりあえず眠くてたまらなかったので、眠気覚ましに隣の席の友人とずっと話をしていました。

有好「MALTリンパ腫の標本がステルス戦闘機に似ているというメールが回ったけど、本当にそっくりだね」
友人「わたしは、ステルス戦闘機が何かわからん」
有好「レーダーに映らない戦闘機なんだよ。えっとね、形態はこのMALTリンパ腫みたいな感じ」
友人「ふーん、要するにコンコルドのようなもの?」
有好「そうそう」
  ・
  ・
  ・
ええと、終始こんな調子でした。
あとは、僕がキャンパス内で溝にはまった話や、鷲羽山ハイランド()の話など。
出席番号が隣というだけで無駄な会話につきあわされて、災難だったね。
ほんと、ごめんね。反省してます。

しかしまあ、何と言っても一番驚いたのがこれ。
有好「おっ、あれ? なんか、しゃっくりが出はじめたみたい」
友人「気圧が変わったからかな?」
有好「しゃっくりって、気圧が変わると出るものなの?」
友人「さあ、よく知らないけどそうみたい。『とうふ』って言ったらしゃっくり止まるらしいよ」
有好「それは気圧と関係あるの?」
友人「たぶんないよ。でも、本当にそれで止まったことあるよ。最初の一回だけだけど。それ以降は、駄目だった」
有好「なんだそりゃ。そんな、『とうふ』って言うだけでしゃっくりが止まったら苦労はしないよー」
で、この台詞以降、ぴたりと止まったから驚き。
しまった、貴重な一回を早くも使ってしまった。

というわけで皆さん、しゃっくりには「とうふ」です(ただし最初の一回のみ)。
覚えておくと、いつか助かるかも。
あと、MALTリンパ腫はステルス戦闘機の形。
これも覚えておくと助かるかも。
[PR]
by cos_ary | 2005-09-10 17:52 | 日記

ゲマインシャフトとゲゼルシャフト

「らっきょうは幸福のゲマインシャフトである」
という、高校時代のメモ書きが発掘されました。


えっと、色々気になってしかたないのですが、とりあえずゲマインシャフトってなんでしたっけ?
[PR]
by cos_ary | 2005-09-09 23:58 | 雑記