ケータイ小説について思うこと。

おかしいなあ。

何度かブログを更新した記憶はあるのに、今日見たら全然そんなことない。

放ったらかしで荒れ放題じゃないですか。

いけませんね。



新生活が始まりました。

ちゃんと適応できているかどうか、自信を持って答えることはできませんが、まあなんとかやってます。

さてさて、そんなことよりここ最近、書店に行くと決まって入り口周辺に「ケータイ小説コーナー」が設置されています。

それを目にするたびに不安な気持ちになって、そこに平積みされた本達を眺めるのですが、今のところ、その中に僕が関与した本を見つけたことはありません。

一安心。
[PR]
by cos_ary | 2008-05-06 01:59 | 小説


<< 取り違え やあ(・ω・)ノ >>